借り入れの際に在籍確認なしって言うのは無理なのかなあ~

某アパレルメーカーでOLをしている26歳の女性です。今年の夏休みに高校時代の友人たちと初の海外旅行に行く計画を立てています。そこでその海外旅行費をどこかの金融機関で借りようと思っています。だけど~借り入れの際の在籍確認がちょっとネックなんですよね…だって会社の人にお金を借りていることがバレるの嫌だし、女性だからなんか恥ずかしいのよね~。

だから在籍確認なしで借り入れができる金融機関ってないのでしょうか?お願い”!是非とも教えて。

借り入れでは原則として在籍確認はあると考えて下さい

そうですね~借り入れの際の在籍確認が気になるのですね…でも融資する側としては、在籍確認は非常に大切な審査の総仕上げと言ってもよいんですよね。だからどの金融機関で借り入れを申し込んでも原則として在籍確認はあると考えた方がよいでしょうね。

在籍確認をする理由はいくつかあるのです。一つ目は、申込書に記入した勤務先にウソや偽りがないかを確かめるためなのです。つまり、申込書に記入した会社にきちんと勤めている事実が確認されれば、それは継続した一定の安定収入があることを証明することになるのです。融資の大前提条件が「継続した一定の安定収入がある」ことですから、仮に在籍確認がとれないとこの条件をクリアできないので審査に落ちてしまうと考えて下さい。

二つ目は、不正や申し込みのなりすましといった犯罪に繋がるような不正行為を未然に防ぐためにも在籍確認は必要になるのです。他方で、最近では個人情報保護法の観点から、金融機関からの在籍確認等の連絡に応対できない、あるいは応対すると会社の規則に触れてしまうといった会社もあるようなのです。

そして、そのような会社の場合には、在籍確認の代わりに直近の給与明細書や社会健康保険証の提出で済ましてくれるようなのです。また、消費者金融によっては在籍確認が審査の必須事項となっていない場合があり、この場合にも在籍確認の代わりに先の証明書でOKとなります。

さらに言えば、申し込みから審査、そして契約から融資まですべてをネット上で完結できるWEB申込完結を利用すれば、やりとりはすべてメールだけで郵便物も送られて来ないので在籍確認も不要となります。しかしながら、仮に在籍確認の電話がかかってきても他の人には絶対に金融機関からの在籍確認とは分からないように十分に個人のプライバシーに配慮しています。

だから在籍確認が会社に来てもなにも心配する必要はないのです。とまれ、在籍確認は原則あると考えて、在籍確認なしで借り入れることは一般的には難しいと思って融資に申し込んだ方がベターではないでしょうか。

業界が状況観察中!?在籍確認なしで借り入れする為に必要なもの

中には平気な方もいらっしゃるでしょうが、多くの借り入れ希望者が審査のときに不安を覚えるのが自宅や職場への電話確認です。自宅は働いている時間帯には出られませんし、お勤め先でも在籍確認の電話を自分が最初に受けられる人はほんの一握りしかいませんから、「家族や会社にバレるんじゃないか」と不安になるのは当たり前の心理でしょう。もちろん、審査する側は個人のプライバシーを十分に考慮して、その電話が借り入れの申込み審査だとはバレないように個人名で電話をしてくれますから、必要以上に不安にならなくても大丈夫なんですが…。

そんな利用者の不安を考慮してか、大手消費者金融会社が在籍確認を書類で代用することができるようにしているものがあります。申し込みの際に必要な書類を1つ増やすことと、自社のグループや提携している銀行との関わりを重要視することで、在籍確認と本人の信用度をチェックできるようにしている方法です。

通常、身分証明書は運転免許や健康保険証などの中から現住所も確認できるもの一点を提出すればいいのですが、在籍確認を書類で行なうために必要な書類を「社会保険・共済組合員証(共済保険)」と指定し、保険証以外の身分証明書を別に一点(免許証やパスポートなど)用意する形を取っています。これによって、身分の証明と勤務先の証明・両方の証明書があって偽造や盗難などの犯罪利用を防ぐことも可能になってくるわけですね。

提携またはグループの銀行の口座を、取引口座(振り込み融資や引き落とし用の口座に限定しているのも特徴のひとつです。これによって、申込者が提携銀行と正常な取引をしていることが確認できますから、より安全に融資をすることができるといえます。

在籍確認などの電話をなくすることは、現状の申込み・審査システムではまだまだ不十分でしょう。借りる側の要望を実現すべく、貸す側が安心して貸せるためのしくみづくりは業界全体の今後の課題になってくるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

自分のスキルアップにも効果絶大!

ビジネスマンとしてスキルアップは常に必要です。しかし、自分の受けたい研修や資格試験の費用を必ず会社がサポートしてくれるとは限りません。そして会社のサポートがないからと自分を磨くことを止めてしまえばその後の人生で大きな損失にもつながりかねません。

そこで私が活用しているのがカードローンです。それほど頻繁でなければ支払いの負担も極端に大きくなることは無く、一つの研修や資格試験に集中していれば終了するまでに支払いは終わってしまうとい好循環が生まれます。

何よりもカードローンは手軽なのが魅力です。インターネットで手続きを全て行うことができます。忙しい時間の合間に手続きを終わらせ、更にその日にお金を手にすることも可能です。

安心して借りれました!

今年の年末は、実家に帰って過ごそうと計画しています。数年前から帰っておらず、両親にも心配をかけていました。母親もおせち料理は作ってないって言ってたんで、私がおせちセットを買って帰ることにしたんです。こんなの初めてだから、ちょっと豪華なのを張り込もうって思ってます。

でもそれだけじゃなく、交通費などもかかるんで、足りない分はカードローンで借りることにしました。ちょっと不安はありましたが、サイトを見ると安心感もあって、これなら大丈夫って思えました。

無事、お金を借りることができたんで、これで豪華版おせちを親子で楽しもうと思っています。

実はビジネスにも活用出来る

脱サラして独立し、広告会社をやっています。そこそこ仕事も安定していますが、なんせ自営業は不安が多いですからね。仕事にも波がありますから、資金的に厳しい時もあるんですよ。そんな時は、個人用のカードローンを利用しています。

そんなに大金を必要とすることはまずないですし、使いみちも自由で出し入れも自由なカードローンは、実はビジネスにもすごく頼りになるんですよ。いざという時に安心だと思ってます。

マイペースで仕事が出来る現在の環境はとても気に入っていますから、それを持続させるためにもカードローンを上手く利用出来たらと思ってます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【速報】在籍確認なしで借り入れ可能なサラ金一挙公開中→ All Rights Reserved.